健康、美容について考える。

私は医療大学で東洋医学を勉強しています。そして、日々、健康や美容について研究をしています。その研究結果や大学の講義で学んだことなどを紹介したいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ビタミンCで美白ゲット!?」
 
 ビタミンCは、レモンやイチゴなどに含まれ、
 私達の身体に対して良い影響を与えてくれます。
 今回は、ビタミンCの働きと効率の良い摂取法を紹介します。



  【ビタミンCの働き】
 ・肌の張りを保ち、しみや小ジワを防ぐ
 ・外界からの病原体に対する抵抗力を高め、感染症などを防ぐ。
 ・鉄分の吸収を助け、貧血を防ぐ。
 ・血中のコレステロールの低下の促す。

 など、様々な働きがあります。



 逆に不足すると、
 出血が止まらなくなったりする「壊血病」になったりします。 
 この病気は、新鮮な野菜がなかなか手に入らない、
 昔の船乗りたちに多かった病気で、
 現代の日本人は、心配する必要はありません。

  
 しかし、「壊血病」とまではいかないけれど、
 ビタミンCの不足により、
 
 ・肌荒れ、乾燥肌 
 ・口内炎
 ・疲労感
 ・病気や怪我がなかなか治らない
 
 などの、体の変化が見られます。
 この状態の人は、意外にたくさんいると思います。



 ビタミンCは、日々の生活でどんどん消費されていくものなのです。
 だから、1回の食事にたくさんビタミンCを取るようにするというよりも、
 その都度、補給していくことが良いのです。



 ビタミンCがどのようなときに消費されるかというと、
 
 ・運動をしたとき
 ・喫煙をしたとき
 ・飲酒したとき
 ・トイレにいったとき
 ・イライラしたとき
 ・紫外線を浴びたとき
 
 などのときです。

 この直後に補給するとよいでしょう。



 では、どのような形で補給するとよいのでしょうか?
 僕は、サプリメントなどの大げさなものではなく、
 スーパーやコンビニで売っている、
 「ビタミンC配合のど飴」などで十分だと思います。
 一緒に糖分を補給することで体力の回復にも効果も期待できます。


 最後に。食事でビタミンCを摂取するときは生野菜で取るべきなのです。
 その理由は、ビタミンCは「水溶性ビタミン」と呼ばれ、
 野菜を煮ると、水に溶けて摂取しづらいからなのです。

 十分なビタミンCを取って、健康かつ美しい身体を手に入れましょう!!



↓今回の記事が役に立った、おもしろかったという方は、クリックおねがいします。
人気blogランキングへ


 【無料レポート】
 ■レポート名■
 【恋すること、愛し合うことは、天然のダイエット法】
 ■レポートのカテゴリ■
 生活・健康・恋愛・結婚
 http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000179765_2&n=m1000000111
スポンサーサイト

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット


 「赤筋を増やそう!」
 
 筋肉には、「赤筋」と「白筋」の2種類の筋肉があります。
 魚でいうと、赤身と白身の違いです。

 赤筋が多いと、基礎代謝が多く太りにくく、
 白筋が多いと、その逆で太りやすいという特徴があります。

 ちなみに、基礎代謝とは、
 「何もしなくても消費されるカロリー」のことです。
 
 親から遺伝して、太りやすい、太りにくいというような体質があります。
 肋骨の骨格などが大きな要因になっているのですが、
 この赤筋と白筋の量なども、親からの遺伝で決まるのです。

 太りやすい体質の人は、白筋が多く。 
 逆に太りにくい体質の人は赤筋が多いのです。




 では、どうしたら「赤筋」を増やすことができるのでしょうか!?


 そのヒントは、上で述べた赤身魚と白身魚にあります。
 
 
 赤身魚のマグロは、24時間ずっと泳ぎ続けます。
 ずっと、泳ぎ続けているので、持久力がすごいですよね!
 一方、白身魚のヒラメやタイは、海底の砂の下や海草などに隠れて
 獲物を待ち伏せし、一瞬で捕らえてしまう瞬発力に長けています。

 
 赤筋を増やしたければ、
 基本的にはなるべく持続できる運動をすると良いのです!!




 ★赤筋を増やすための運動★
 エアロビクス、ウォーキング、水泳などの有酸素運動
 ダンベル運動、腹筋運動、腕立てなど・・・



 エアロビクス、ウォーキング、水泳などは
 持久力を必要とする有酸素運動です。
 
 ダンベル運動、腹筋運動、腕立ては、
 一見、瞬発力を鍛える運動に思えますが、
 負荷をなるべく与えずに、回数をこなすことにより
 赤筋をつけることが出来ます。

 なので、腹筋運動や腕立て伏せは重りをつけずに
 自分の身体だけの負荷で行いましょう。
 ダンベル運動は、あまり重たいの使わずに回数をこなしましょう!!



【オススメ無料レポート】
 ■レポート名■

 ダイエットに最適な筋トレの方法


 ■レポートのカテゴリ■

 生活・健康・恋愛・結婚

 ■レポートの説明■

 ●ダイエットの目的

 太った体を元に戻したい、ぶよぶよの体を引き締まった体にしたい、
 でも、食事制限とかで、減量したのは良いけど体も同時に壊すようなことは
 したくない、健康にダイエットがしたい。

 ●筋トレ

 そんなニーズに応えられるのが、筋トレです。

 実際、筋トレの目的がダイエットのためだと言う方も多いと思います。

 ●ダイエットに適した筋トレ

 でも、ダイエットに適した筋トレはどうしたら良いのか?

 以前の無料レポート「理想ボディーの作り方!筋肉増量系・パワー系・スタミナ系、
 目的別筋トレの方法」で、目的に応じた筋トレの方法があること紹介しました。

 これ、ダイエットにも同じことが言えるんです。
 つまり、ダイエットに適した筋トレの方法があると言うこと。

 ●キーワードは・・・

 キーワードは、「●●な筋肉」と、「○○」。

 って2つ目は短いので全部伏字になっていますが。(^^;

 当レポートでは、この2つに焦点を当てて、
 ダイエットに最適な筋トレの方法を紹介しています。

 これであなたも引き締まった体を手に入れましょう!

 ■URL■
 http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000173547_2&n=m1000000111


↓今回の記事が役に立った、おもしろかったという方は、クリックおねがいします。
人気blogランキングへ
記念すべき第1回は、「咀嚼」の重要性について書きます。
さて、みなさんは「咀嚼」と言われて、なんのことかわかりますか?


 咀嚼とは、「食べ物を噛むこと」です。
 咀嚼には、体にとって大切な役割がたくさんあります。

 
 1、食物を噛み砕き、嚥下(飲み込むこと)をしやすくさせる。
 2、口腔内をしげきさせ、唾液や胃液などの消化液の分泌を促す。



 この2つの役割以外に、ダイエット美容にも大きな役割があります。
 
 【ダイエットの役割】
 咀嚼を多くすることで、食べる時間が長くなるため、
 満腹感を感じるまでに、食べ過ぎてしまうということを防止します。
 それにより、摂取カロリーを抑えることができるのです。



 【美容の役割】
 食べ物を多く噛むことにより、顔面の表情筋などの筋肉が引き締まります。
 よって、表情が豊かになり、小顔になるのです。

 さらに、もう一つ役割は、咀嚼によって分泌される唾液にあります。
 唾液のなかには、「歯、目、生殖器などの老化を防止させる
 働きを持つホルモンが含まれているのです。
 また、髪や肌に潤いを持たせる働きがあります。





 このように、「咀嚼」には
 いつまでも若々しくきれいに生きていくためには
 欠かすことの出来ない、重要な働きがあるのです。


 一口に対して約30回噛むように心がけましょう。


↓今回の記事が役に立った、おもしろかったという方は、クリックおねがいします。
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。